体にキク!家庭でできる快感ツボ療法!〜肩こり・腰痛・美容 etc...〜

  体にキク!家庭でできる快感ツボ療法! > 筋肉痛
基本的な知識
全身的なもの
頭の疾患
顔の疾患
肩の疾患
腰の疾患
足の疾患
おなかの疾患
精神的なもの
女性特有の疾患
女性に多い疾患
その他

筋肉痛

 普段からよく運動をしている若者ならともかくとして
たまにちょっと距離をあるいたり、
家の大掃除をしたりすると筋肉痛になりますよね。

筋肉痛のメカニズムというのは
実はまだはっきりとはわかっていないのですね。

ここでは筋肉痛を治すために
筋肉に直接はたらきかけるツボと
血行をよくして筋肉を回復させるツボをお話いたします。



三陰交(さんいんこう)
足の内側のくるぶしから指4本分上の骨ぎわにあります。
からだの気をおぎないます!



懸鐘(けんしょう)
外くるぶしのでっぱりの一番上から
指4本分上のところにあるツボです。
筋肉のかたまりをやわらげる効果があります。


まとめ

筋肉痛にならないためには
毎日からだのいろんな部分の筋肉を
つかってあげることが大切です。

例えば毎日ラジオ体操をかかさずするとか
近所を散歩するといったことですね。

こうすることでからだが筋肉をつかうことを覚えているので、
あまりに無茶しない限り、筋肉痛はかなり軽減されます。

もし筋肉痛になりそうなときは、
運動後に入念なストレッチとマッサージをしてあげましょう!
緊張した筋肉をやわらげ、回復をはやめます。

毎日の運動は筋肉痛にならない程度のものが長続きしますよ!



ページのTOPに戻る
  体にキク!家庭でできる快感ツボ療法! > 筋肉痛